FOLLOW US

Recommendedおすすめメニュー

  • ディナー
  • 洋食
  • 和食
  • 沖縄料理
  • 単品料理
  • コース
  • ブッフェ

【7~9月】シェフの一皿 FARM to TABLE

2022年7月15日~9月30日

Farm to Table 農場から食卓へ

恩納村・うるま市・沖縄市の農家さんが作るとびきり新鮮な野菜を使って、各レストランのシェフがこだわりの一皿に仕上げました。

恩納村の農家さんは小規模で農業を営んでいるところが多く、農家さんとシェフが直接交流することで市場に出回っていない貴重な食材を使って新しい料理が生まれたり、シェフが新しい野菜をリクエストしたり、ルネッサンスが推進する SDGs および「地産地消」に新しい動きが生まれました。

できるだけ農薬を使わず、丹精こめて作った食材が、他では味わえない「シェフの一皿」となって登場します。心ゆくまで味わってください。

豚骨付きもも肉のロースト 比嘉さんのドラゴンフルーツとともに

セイルフィッシュカフェ/The Buffet 大人¥6,000/小学生¥3,000/幼児(3〜5歳)¥1,800

The Buffet でお召し上がりいただけます。
夏を元気に乗り切ってほしいという思いを込めて、疲労回復によいと言われる豚肉とスーパーフードとして知られるドラゴンフルーツを100℃のオーブンで4時間かけてエキゾチックに仕上げました。
シェフ 友寄秀昭
 
比嘉さんのドラゴンフルーツの特徴 納豆菌を丁寧に散布し樹上で完熟させてから収穫するため、甘さと深いコクがあります。

伊佐さんの赤モーイのカーペットに魚介のセルクル仕立てをのせて 赤モーイのガスパチョ添え

フォーシーズン/アラカルト¥1,500 コース¥12,000

モーイの瑞々しい果肉を薄くスライスし、カーペットに見立てました。モーイのカーペットの下には沖縄ハーブのイーチョーバー(フェンネル)の香るツナソースを敷き、淡泊な味わいのモーイにコクと香りを加え、沖縄近海マグロ、沖縄県産車海老、島ダコを丸いセルクルで涼し気に仕上げました。
シェフ 知念高利
 
伊佐さんの赤モーイの特徴 モーイは沖縄で昔から食されてきたウリ科の野菜です。無農薬で育てたモーイはスイカやメロンのような香りが食欲をそそります。

瑞慶山さんのエンサイハーモニー ニンニクバターソースで

コーラルシービュー/¥750

エンサイ(空心菜)の葉、節、茎を別々に調理しました。それぞれの食感の違いを楽しみながらニンニクバターソースでご賞味ください。お肉と一緒に食べても美味です。
シェフ 金城康秋
 
瑞慶山さんのエンサイの特徴 こだわりの有機肥料と恩納岳の清らかな水で育った瑞々しさが特徴です。
 

山内ファームの丸オクラ 涼素麺

彩/¥1,400

丸オクラ、とろろ、鰻をのせたスタミナたっぷりの素麺をお楽しみください。
シェフ 川内隆弘
 
山内ファームの丸オクラの特徴 丸オクラは角オクラよりも柔らかく、生でもおいしいオクラです。完全有機栽培にこだわって育てています。

ウィルチャーファームのハンダマSUMMER茶漬け

ロイズ/ファミリーSUSHIバイキング 大人¥6,000/小学生¥3,000/幼児(3~5歳)¥1,800

ファミリーSUSHIバイキングでお召し上がりいただけます。
ハンダマを焙煎して、茶漬け出汁を作りました。夏にぴったりの沖縄近海マグロの漬けと海ぶどうの冷やし茶漬けを、美しいルビー色の出汁でお召し上がりください。
シェフ  諸喜田久也
 
ウィルチャーファームのハンダマの特徴 自家配合にこだわった液肥で育てているので柔らかく葉の色が美しく育ちます。葉にはポリフェノールがたっぷり含まれています。

沖縄香るチャーグー 東さんのシークヮーサーが主役です

海風/¥1,500

香ばしく焼き上げたチャーグー豚を、恩納村の山奥で育ったシークヮーサー、泡盛とともに蒸し焼きにしました。爽やかなシークヮーサーの香りとともにチャーグー豚を、3種バター(シークヮーサー、島唐辛子、島ニンニク)でお楽しみください。
シェフ 宇江城朝徳
 
東さんのシークヮーサーの特徴 恩納村ではここだけで育てられている希少な種無しのシークヮーサーです。

田仲さんのこうちゃんバナナとマダガスカル産バニラを使用したクレームブリュレのタルト

ロビーラウンジ/¥800

沖縄の島バナナのように、もちもちとした食感で香りが良いこうちゃんバナナを、クレームブリュレとタルトにたっぷり使ったスイーツです。
シェフ 屋良景之
 
田仲さんのこうちゃんバナナの特徴 恩納岳から流れるミネラル豊富な清流で育った無農薬バナナです。
 

溝江さんの琉球ハス芋で酸辣湯 ベジラー油を添えて

マカンマカン(ココ ガーデンリゾート オキナワ)/飲茶三昧100選 または単品¥800

美しいグリーンのハス芋を夏らしい中華の一品に仕上げました。酸辣湯の旨味をたっぷり含んだシャキシャキとした食感のハス芋を、唐辛子と胡椒の旨味が効いた自家製のベジラー油とともにご賞味ください。
シェフ 宮平悟
 
溝江さんの琉球ハス芋の特徴 フキのように大きな葉を持つハス芋。実ではなく茎を食します。恩納村唯一のハス芋です。

ドラゴンフルーツ畑

ドラゴンフルーツ畑で納豆菌と乳酸菌を噴霧器で丁寧にスプレーする比嘉さん。これが大きく育って甘味が増す秘訣。

【7~9月】シェフの一皿 FARM to TABLE

「丸オクラは角オクラに比べると育てるのが難しいんですが、やわらかくて美味しいので、私は丸オクラ派です」と語る山内さん。

【7~9月】シェフの一皿 FARM to TABLE

2800㎡の畑が広がるウィルチャーファーム。虫がつきにくく病気になりにくいハウス栽培で 8 種類の野菜を育てている。
※Go To Eat(紙・電子クーポン) をご利用いただけます。
※レストランの営業日、営業時間は変更になる場合がございます。
※料金は税・サービス料込です。